施設案内

発達の遅れがある児童への療育支援施設

当施設は厚生労働省令で定める通所施設として生活能力向上のために必要な訓練や社会交流の促進など療育支援を提供しています。 平成24年以前の児童デイサービスから細分化された「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」の2種類の療育施設を運営しています。 児童福祉法などの関係法令に基づいたガイドラインの内容を踏まえ支援の質を確保しつつ個々の課題に対しスモールステップではありますが様々な個性をもつ子どもたちと一緒にひとつひとつゴールに向かって「自分にもできた」という成功を実感してもらいながら適切に子供たちの意思も尊重しながら療育支援に取り組んでいます。

自己評価結果

厚生労働省より支援の質の向上を図るため策定されたガイドラインに基づく評価を毎年9月~10月にかけ実施しております。

児童発達支援自己評価表(保護者) 放課後等デイサービス自己評価表(保護者) 児童発達支援自己評価表(従業員) 放課後等デイサービス自己評価表(従業員)
施設名
さくらるーむ新琴似

事業所番号
0150203248

所在地
北海道札幌市北区新琴似1条2丁目4-19

TEL
011-766-4111

FAX
011-766-4115

サービス

児童発達支援

未就学児に、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練などを行います。

放課後等デイサービス

就学児童(幼稚園・大学を除く)に、生活能力の向上のために必要な訓練、地域との交流などを行います。



施設スタッフ

従事者には保育士、幼稚園教諭、学校教諭など様々な資格を持った専門性の高いスタッフを配属し知育的にも優れた教材や玩具など楽しく課題に取り組める環境づくりに努めています。


児童発達管理責任者

義達

保育士  北海道リトミックセンターリトミック幼児指導員    

保育士

柴田

介護福祉士  

保育士

高橋

幼稚園教諭二種免許  

児童指導員

石澤

中学校教諭二種免許状(音楽)

児童指導員

堀江

中学校教諭一種免許、高等学校教諭一種免許(保健体育)

支援員(その他)

佐々木

職場環境等要件について

分類 内容
資質の向上やキャリアアップに向けた支援 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
上位者・担当者等によるキャリア面談など、キャリアアップ等に関する定期的な相談の機会の確保
両立支援・多様な働き方の推進 有給休暇が取得しやすい環境の整備
腰痛を含む心身の健康管理 短時間勤務労働者等も受診可能な健康診断・ストレスチェックや、従業者のための休憩室の設置等健康管理対策の実施
生産性向上のための業務改善の取組 業務手順書の作成や、記録・報告様式の工夫等による情報共有や作業負担の軽減
やりがい・働きがいの構成 ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善

定員制で集団でも個別でも最良のカリキュラムを提供します。

With a fixed capacity system, we can provide a full range of support services for both individuals and groups.

当施設は厚生労働省令で定める通所施設として生活能力向上のために必要な訓練や社会交流の促進など「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」の2種類の福祉施設として療育支援を提供しています。ご利用いただくには、通所支援受給者証の発行手続きを 各区役所にて行っていただく必要がございます。

施設利用に関するお問い合わせはこちらまで

施設電話番号:011-766-4111

受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ] 土曜日は15:00まで